Ubuntu 10.10 をUSBメモリーへインストール

By kyojee - Last updated: 日曜日, 11月 28, 2010 - Save & Share - Leave a Comment

Ubuntu 10.10 をUSBメモリーへインストール

これが、全くスンナリいかなかったので備忘録を残しておく。

・USB 4.0GB: 2.4GB以上のメモリーが必要なため、BUFFALO RUF2-K4GE をヨドバシで購入。1700円だったかな。

・LiveCD を用意。10.04 が手元にあったが、本家から 10.10 REMIX日本語版をダウンロード。

・インストールを行う環境は、Windows-XP とVista のdual ブートシステムで、XP側から行う。

・本来、XP は必要ないので、内臓HDの電源とIFを外しておく。

1. LiveCD を立ち上げ

2. 早速Ubuntu インストール

3. (ここからハマルことになる) インストール先のUSBがプルダウンメニューに出てこない。

4. 他のUSBに取り替えて試す。ただし容量は1GBしかない。するとUSBは認識されメニューに出てくる。しかし容量が足りないのでインストールは出来ない。
はて、困った・・・フォーマットの問題かUSBの物理的な問題のような気がして、あれこれ試す。(不毛な時間が・・・泣・・・)HDD外してるのが悪いのかと思い、HDDを接続してみた・・・が改善しない。

5. 結論だけ言うと、多分、(既に何が成功したのか定かではない・・・)

sudo fdisk -l にてデバイスを確認、USBが /dev/sdb1 とかを確認する。最後の1を取る

sudo fdisk /dev/sdb

# d
# 1

だったかな・・・要はパーティションを削除する。parted ではうまく動かないので使わない。

ちなみに、parted を立ち上げてみると、パーティションの左側のところにビックリマークか罰点マークが出ている。
で、次、vfat でmkfs する。ext3, ext4 ではないことに注意。

sudo mkfs.vfat /dev/sdb

次、sudo parted /dev/sdb1 で、見ると多分、ビックリマークが消えていて、グリーンになっている。

で、全パーティションを選択して、VFAT32 でフォーマットする。

6. LiveCD を起動しなおして、インストールを再開・・・・4GB USBがインストール先に現れる。そのままインストールする。
うまく行った! 

HDDではないので、高度なパーティション設定しても意味ないと思うので、あえてしていない。

7. LiveCD のCDを取り去って、リターンを押す。

8. おぉーUSBからubuntu が起動した!(この古いマシンでもUSB起動できるのか・・・ちょっと驚く)

しかし、実際は悪夢が待っていた・・・ to be continued

Posted in 未分類 • • Top Of Page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 大型  電気工事士  アールエスアール  中古ホイール 大分  タイヤ ノート 激安  自動車整備 専門学校  シャークミラー 中古  水晶アクセの専門ショップ  増改築  ライジングブル  クルマパーツ 買取 大分市  リノベーションローン