初めてのDLL

By kyojee - Last updated: 日曜日, 6月 6, 2010 - Save & Share - Leave a Comment

MT4_EXPFUNC const char* __stdcall FooBaa(void)
{
static string prm = “12345″;
return(prm.c_str());
}

これは、MT4で読めるんだが・・・

MT4_EXPFUNC const char* __stdcall FooBaa(void)
{
string prm = “123456″;
return(prm.c_str());
}

これだと、空っぽが返るだけ・・・
何かよくわからない・・・ ジムで有酸素運動しながら考えること・・・しばし・・・

はやい話、スタックがチャラにされてしまうのだろう。
という結論・・・

自作DLL作るのも、そんなに難しくはなさそうですね。
私はたまたま Visutal Studio 2005 を持っていたのでソースがあればコンパイルできますが、持ってない人はネットで探せば落ちてるでしょう。

しかしDLL作ってみると、DLLが、いかに危険が良くわかります。危険とはセキュリティ的にという意味ですが。
まぁすぐ思いつくのは、。。。。。。。。。。 書こうと思ったけど止めておこうwww
危ない危ない・・・

皆さん、DLL付きのEA は十分注意した方が良いですよ。絶対にファイアーウォールは厳しく設定しておきましょう。
 
 
 

Posted in 未分類 • • Top Of Page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 口コミ  長野県長野市で転職先を探す  釧路自動車学校  フォクトランド  タイヤ 選び  タイヤ 16インチ  声優 デビュー  カーパーツ 中古  網野自動車教習所  数珠の通販サイト  神奈川 短大  カローラ2 中古