PC 復活

By kyojee - Last updated: 水曜日, 9月 9, 2009 - Save & Share - Leave a Comment

結局、原因はATX電源が壊れていたようだ。

症状:
PCの負荷を全てはずして、ATX電源からメイン電源コネクタのみ接続すると、電源のファンとCPUファンが回る。
しかし、ATXの4ピン12Vコネクタを接続すると、保護回路が働いたかのようにファンが全て止まる。
4ピン12V コネクタには、正常に電圧はきている。試しに、そこにファンをつないでみると、ちゃんと回る。
マザーボードの12Vラインをテスターで計ると、「ぴー」が鳴ってショートしているように見える・・・のでマザーボード不良かと思う。

結論:
上記症状の場合には「ATX電源が壊れている」と思って良い。
マザーボードを買う前に、電源を買った方が良い。
また、マザーボードの交換はOSがらみで再インストールなどの面倒なことが必要になる可能性が高いので、PCが正常に生きている時に、ハードウエアプロファイルを2つコピーして作っておいた方が良いようだ。

Windowsの再インストールなしにマザーボード交換

メモ:
電源を交換して、PCが復活したら、真っ先に時計を合わせよう。(無駄な時間を使うことのないように)

Posted in 未分類 • • Top Of Page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

  プロフィール  PR:無料HP  湯沢自動車学校  就職 専門学校  タイヤ 新品  タイヤ 空気圧  タイヤ マークX 激安  大学  DAD  DIY  保育 大学  TMJ投資顧問 評判  バイクパーツ  リノベーションセミナー